寄与分について

寄与分とは、被相続人の生前に被相続人の財産の維持や増加に寄与(貢献)した相続人と、他の相続人との公平さを図るための制度のことを言います。ただし相続においては原則法定相続分が基本となるため、寄与分が認められるのはごく稀です。

また、寄与分を主張することにより、遺産分割で揉め事が起こるケースも少なくなくありません。主張される場合は、寄与分としての主張が正しいかどうかの確認を十分行ってから遺産分割協議において主張します。場合によっては今後の相続人同士の関係性に関わる問題となることもあります。また、寄与分の主張が通らない場合は、調停を視野に入れます。

寄与分が認められる事例

寄与分を主張できる人

下記の事例のような、被相続人の財産の維持・増加に貢献をした場合は寄与分を主張することができます。ただし寄与分については専門的な知識と判断が必要となるため、ご自身において判断が難しいと思われた場合には、相続の専門家にご相談されることをお勧めします。

【事例】

  • 被相続人に対し療養看護をし、財産の維持、増加に貢献した。
  • 被相続人が経営する事業に携わり、財産の維持、増加に貢献した。
  • 被相続人に対し生活費・医療費を渡し、財産の維持、増加に貢献した。

相続の基礎知識の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-547-053

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-547-053

    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    行政書士市井しんじ事務所
    〒470-0224
    愛知県みよし市三好町小坂1-2
    三好グランドハイツ1階10-G号室

相続の花笑み は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-547-053

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ