家族信託の活用事例

家族信託(民事信託)では、自由度の高い財産管理や遺産承継を実現することが可能です。主に高齢者や障害のお持ちの方の財産管理に有効だと言われています。ここでは、よくある家族信託の活用事例をご案内させていただきます。

家族信託活用事例紹介

遺産の承継

民法で定められている相続における財産の分け方は原則として優先順位が決まっており、優先される順番は、

  1. 遺言書による指定
  2. 遺産分割協議(相続人同士での話し合い)
  3. 法定相続分 となっています。

しかし、民事信託を活用することで、遺産承継に関する順位や割合を自由に定めることが可能となるのです。

認知症の対策

財産の所有者が認知症になってしまった場合、通常は何の対策もしていないと、自由度の高い財産管理や運用ができなくなります。財産の所有者は認知症発症前に信託契約を結んでおくことで、認知症になってしまった後でも適切な財産管理が可能となります。

不動産の管理

現在所有している不動産について、所有者が体調不良等の何らかの理由により自分で管理していくことが難しくなってしまった場合にも家族信託が活用できます。不動産の管理方法について「どのような方針で管理をしてほしいか」を明確に指定しておけるため、所有者による管理ができなくても、受託者が適切に管理・処分することが可能となります。また、孫の代まで守れる二次相続をすることも可能です。

生前対策に

所有する財産をお子様やお孫様へ学費の援助や住宅資金・結婚資金等、指定した時で贈与したいという希望をお持ちの方にも家族信託は有効です。ご自身の判断能力が十分なうちに信託契約を結んでおけば、ご自身にもしもの事があった場合にも希望の援助を実現することができます。信託契約によって、原資となるお金を信託し、援助するタイミング等の条件を定めておくことで、希望した時に指定した人に贈与をすることが可能です。

事業の承継

将来、ご自身に万が一のことがあった際に、所有している自社の株等が相続によって分割されてしまう場合も考えられます。そういった際、会社の経営が困難にならないよう信託を活用することができます。

家族信託の無料相談の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-547-053

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-547-053

    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    行政書士市井しんじ事務所
    〒470-0224
    愛知県みよし市三好町小坂1-2
    三好グランドハイツ1階10-G号室

相続の花笑み は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-547-053

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ