相続放棄の判断と熟慮期間の伸長について

相続が発生すると相続方法を決めなくてはなりません。被相続人の財産調査の結果、被相続人に借金があった場合などは相続放棄か単純相続か判断に迷ってしまう場合があります。

(例)

  • 相続財産と借金が同じくらいあるため全容の把握が困難
  • 特定の相続人が財産の一部を隠蔽している
  • そもそも借金があるかが分からない

相続放棄には申告の期限があり、自分が相続人となったことを知って(通常は被相続人の死亡日)から3ヶ月以内と定められています。相続放棄の申述を行わなかった場合はそのまま自動的に単純承認したとみなされ、債務を含め全て相続することになります。

熟慮期間の伸長:この期限内に相続方法の決定が困難であれば、手続きをすることによってこの期間を延長することが可能になります。

熟慮期間の伸長の申述

相続放棄の申告期限の3か月間は、相続方法を決めるための熟慮期間でもあります。この間に相続方法を決め、相続放棄するようであれば家庭裁判所に申述を行ないます。期限を過ぎると単純相続したとみなされます。この期限内であれば、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に熟慮期間の伸長の申述を行うことで期限を延ばすことは可能です。しかし、家庭裁判所にて申述が受理されないと熟慮期間の伸長はされませんので、余裕を持って申述することが大切です。

相続放棄についての関連項目

行政書士市井しんじ事務所は愛知県の専門家です

0120-547-053

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

みよし市・豊田市・豊明市・日進市を中心とした愛知県中央エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談ください。

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-547-053

    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    行政書士市井しんじ事務所
    〒470-0224
    愛知県みよし市三好町小坂1-2
    三好グランドハイツ1階10-G号室

相続の花笑み は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

行政書士市井しんじ事務所は愛知県の専門家です

初回の無料相談実施中!

0120-547-053

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

みよし市・豊田市・豊明市・日進市を中心とした愛知県中央エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談ください。

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ