遺産分割の難航・調停の申立て

遺産分割の難航

相続手続きにおいて、被相続人が遺言書を残していた場合、基本的にはその遺言書の指示に従って遺産を分割しますが、遺言書がない場合は相続人全員による遺産分割協議によって遺産の分割方法を決定します。中には遺産分割協議が難航し、まとまらないケースもあります。そのような場合は家庭裁判所へ調停(遺産分割調停)の申立てを行うことになります。

遺産分割協議がまとまらない

遺産分割協議では相続人全員による合意の上、協議内容をまとめた遺産分割協議書に相続人全員の署名と捺印をします。この遺産分割協議書は相続財産の名義変更の際などに必要となります。よって一人でも遺産の分割方法に合意しない相続人がいると相続手続きはまとまりません。このように遺産分割がうまくいかなかったとき裁判所に間に入ってもらうため家庭裁判所へ調停(遺産分割調停)の申し立てし、円滑な遺産分割協議を目指します。申立てには「遺産分割調停申立書」を裁判所に提出しなければいけません。「遺産分割調停申立書」は裁判所のホームページからダウンロードすることができます。

遺産分割調停の申立てを行う

遺産分割調停の申立ては、調停の前に、分配する相続財産と相続人を確定させ、必要書類と関連資料を作成し、相手の住所地を管轄する家庭裁判所または、話し合いで決めた家庭裁判所に対して行います。家庭裁判所へ申し立てる相続人の間に調停委員という第三者が中立的な立場で介入し、話し合うことで解決を目指します。調停が始まると、家庭裁判所より指定された日(調停期日)に家庭裁判所へ出向きます。通常の場合1回の調停では解決が難しいので、調停は何度か引き続けて行われます。

この遺産分割調停をもってしても解決できなかった場合には裁判となりますが、ほとんどの場合、遺産分割調停でまとまります。

家庭裁判所への手続きの関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-547-053

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-547-053

    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    行政書士市井しんじ事務所
    〒470-0224
    愛知県みよし市三好町小坂1-2
    三好グランドハイツ1階10-G号室

相続の花笑み は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-547-053

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ