遺産分割協議書のひな形・書式について

遺産分割協議書には、法的に決まった書式(雛形)などはありません。必要事項がきちんと記載されていればどのような書式でも問題ありません。下記では、一般的な書式と実際の事例をご紹介しておりますのでご参考にしてください。

例)遺産分割協議書の書式


遺産分割協議書は、記載する内容に漏れや誤りがあった場合、そのままでは法務局で受付けしてもらえません。その場合、遺産分割協議書の訂正を行い再度申請することになります。訂正箇所により、その訂正方法がそれぞれ異なりますので下記にてご確認ください。 

相続人に関する個人情報を訂正する

相続人に関する住所や氏名等の修正が必要な場合

⇒訂正箇所に二重線を引き、その訂正箇所の相続人の実印を押印します。

被相続人に関する情報や相続財産について訂正する

被相続人に関する住所、氏名や、不動産の情報、預金についての情報など、修正が必要な場合

訂正箇所に二重線を引き、遺産分割協議書に押印した相続人全員の実印を押印します。

※二重線上へ実印を押印しますが、実印が大きい場合や大人数の場合等、訂正が難しい場合は、相続人全員の捨印で対応が可能になる場合もあります。

遺産分割協議の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-547-053

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

無料相談実施中!

  • 0120-547-053

    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    行政書士市井しんじ事務所
    〒470-0224
    愛知県みよし市三好町小坂1-2
    三好グランドハイツ1階10-G号室

相続の花笑み は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-547-053

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ